サロンぽありま poarima.exblog.jp

友達がいないのにネットワークビジネスを始めたいとただ今準備中!


by poarima
プロフィールを見る
画像一覧

自立への道のり

こんにちは。

サロンぽありまへようこそ。


友達がほとんどいないのに

ネットワークビジネスで自立したい、


どうあっても無理がありますか?


まず、ネットワークビジネスというと


ネズミ講?

友達なくすよ・・・

得体がしれない

売りつけられるー!


などなど、本当に怪しげに思われます。


確かに、人によってはそんな商売をしているでしょう。


でも、私が今 勉強中に出会った方々は

真剣にこの仕事に向き合って

人と人のつながりを大事にし

確かに高額ではありますが

納得して買っていただけるように

真面目に活動されています。


会社だって商品だって怪しげではないし、

人と話すことは嫌いではないので

不安よりも新しいことへのチャレンジで

やりたいことがいっぱいでてきて

何から手を付けていいのやら。


仕事を教えてくれる「先生」に

ついていくのが精いっぱいです。


自分の周りにネットワークビジネスを

している人がいたら

その人がどういう人かをよく見てください。


商品の話ばっかり、

売ろう売ろうとしている人とは

ちょっと距離をおいてくださいね。


この人はいつも他人のために

一生懸命になっているな、

人の気持ちを慮っているな

健康的な生活をしているな


つまり、まっとうな人なら信頼できる

当たり前のことなんですけど。


そんな人付き合いの中で

この商品をおススメしたら

この人の毎日がもっと楽になる

この人と一緒にいると楽しくなる

そう相手のことを思いながら仕事をしなさい、

と教わりながら日々、修行中です。

  



[PR]
# by poarima | 2017-05-20 10:46 | 学びたいこと | Comments(0)

それは違うと思います!

こんにちは。

サロンぽありまへようこそ。


私はネットワークビジネスを始めようと

ただいま先生について勉強中です。


ネットワークとは自分がかかわる人たちのこと、

家族であり友達であり同僚でありご近所さんであり

よく行くスーパーの顔なじみのレジ係さんであり

友達の友達がカフェのオーナーさんで

お茶を飲みに行ったときに紹介された方だったり。


どんなことでも自分とつながる人たちのことです。


そして、交流していくうちに信頼関係ができ、

初めて商品を紹介できるのです。


そしてビジネスですから会社のルールにのっとり

いつも正しく仕事をしなくてはなりません。

紹介者は自分よりも先輩、先生なので

仕事のことでわからなければその人に聞きます。

会社も私たちに仕事の内容や会社の方針を

セミナーだったり集いの場で説明をします。


そこには実に様々な人たちがいて

中には必ず、ルールを守れない人もいます。


「それは違うわ、私はそう思っていない!」


そう言って自分勝手にルールを解釈して

間違った情報や商品の売り方をしています。


人のネットワークに入り込んで

中の人達の悪口を言い触らします。


会社に勤めていてもそういう人がいます。

ルールを無視し、むしろそれが私流!みたいな顔をして

「みんな、私についてきて!」

というようなスタイルで周囲を惑わせたり辟易させたり。


でも、そういう人たちはお客様や同僚

上司と必ずトラブルになって辞めていきます。


みんながルールを守って仕事をしているのですが

それをかき回す人はどの組織でも必ずいます。


そんな時は自分をしっかりと持って

かかわりを断つか、受け流して相手にしないか

いずれ消えていく人だからと様子をうかがうことです。


かくいう私もそんなトラブルに巻き込まれて

ずいぶんと気を使って疲れてしまいました。

こんな年になってもまだ認識が甘かったと人生勉強中です。



[PR]
# by poarima | 2017-05-16 11:09 | 日々の雑記 | Comments(0)

ママ友ランチ

こんにちは。

サロンぽありまへようこそ。


昨日、イタリアンのお店へランチに行ってきました。

ご一緒したのは娘の友達のお母さん。

ママ友、というほど親しくはなく

娘同士が幼稚園と高校が一緒で

大学生の時は学校は違ったけれど

お互いが行き来をしてとても仲が良かった、

という間柄です。

d0361469_13455610.png










でも、娘が大学時代に思い悩んだ時も

それをうるさく詮索せず、

そっと聞き役になってそばにいてくれたんです。


やけを起こさず、くじけず、

なんとか娘が社会人になれたのも

その友達のおかげ、と思っています。


というわけでお母さんにも一言、お礼が言いたくて

ランチにお誘いしました。

d0361469_13461199.png










私がそのことでお礼を言うと、

お母さんも同じことを思っていて

私の娘にとても感謝している、とのこと。


これからはそれぞれの道を歩いていくのを

そっと遠くから見守るしかないよね、

もう親の役目はそれだけよね。


それよちも今度は私たちが友達になりましょう、

と言って別れました。


オバちゃんになってから友達ってなかなかできません。

ご近所さんや職場の同僚はいるけれど

友達っていう仲になれる人は

これからも少ないでしょう。


娘たちが取り持ってくれたご縁を

これから大事にしていきたい、そう思いました。


[PR]
# by poarima | 2017-05-11 14:05 | 日々の雑記 | Comments(0)

人とのつながり

こんにちは。

サロンぽありまへようこそ。


昨日はネットワークビジネスの会合がありました。

私のような新人からベテランまで、

この地域で活動する方々が集まって

それぞれの活動報告などをしました。


そんな中で着実に成果を上げている方たちの共通項があります。


同じ商品を売っていても


私はこの人から買いたい!


そう思ってもらえる人たちには

同じような志というか、気持ちがあります。


それは、まずは人に与えること。


商品を買ってもらいたいのはもちろんだけど

まずはその前に自分を信頼してもらう、

そのためには相手に喜んでもらう、

相手の気持ちを思いやって尽くす。


そうして信頼関係ができてこそ、

初めておススメする商品を見てもらえて

気に入ってもらえる。


本当にシンプルなことです。


信頼関係があるからクレームもない、

返品もない、クーリングオフもない。


ネットワークビジネスって

結局は相手と信頼関係があるなら成功するはずです。


では、どうすればいいのか。

具体的な方法はこの本と

昨日お会いした方たちから教えてもらいました。


米国大統領も学んだ「正しい人脈活用の方法」はこちら。
「マル秘 人脈活用術」

http://directlink.jp/tracking/af/1477299/uQExosuz/




[PR]
# by poarima | 2017-05-09 13:43 | 学びたいこと | Comments(0)

最悪の経験

こんにちは。

サロンぽありまへようこそ。


もうすぐ連休も終わりですね。

今日が帰省のピークなんでしょうか、

明日、最後の日曜日はおうちでゆっくりして

あさってからの仕事に備えて疲れをとる

そんなかたが多いのでしょうね。


d0361469_13543230.png














さて、最悪の経験、なのですが。


今年の連休は人手不足もあってか

残業が多い日でした。


中でも同じ年の同僚が初めて深夜残業。

私も一緒に11時頃までの作業でしたが

体力的にもヘトヘトになってしまったようです。


私はというと、確かにくたびれましたが

年末には毎年10時ごろまでの残業で

翌朝は8時過ぎには出勤して

これが5日間くらい続いて

そのうえ、お店は繁忙期で忙しい。

笑顔で接客してまた残業して、

やっとの元日休みは家でほぼ何もせずにぼーっとして

翌日2日からはまた出勤。


ということがあるので彼女ほどくたびれません。

だって連休は年末に比べたらそれほど忙しくないので。


最悪の経験をしていればさほど苦になりません。


同僚の彼女はこの時が最悪の経験になりました。

きっと次に残業する日が来ても

「あの時に比べたら大丈夫だわ!」

と、思うはず。


そう言って励ましました。

「変にナットクさせれたわ。」

と、苦笑いしていましたけどね。


24時間働けますか

というフレーズのCMが流行したころ、

私も残業して、飲みに行って、

次の日も出勤して、残業して、飲みに行って。

若いので体力任せに働いていました。


そのころの経験があれば

今の仕事もそんなに苦痛ではありません。

もっとも、体力的にはきつい時もありますが。


今日からはお客様も日常モードに戻るのでしょう、

忙しさも普段の土日に戻ったみたいです。

だからお昼休憩にこうしてブログも書けます。

午後からもうひと頑張り!

 

[PR]
# by poarima | 2017-05-06 11:27 | 日々の雑記 | Comments(0)